忍者ブログ

1人で楽しく快適節約生活。家事、お金、健康、時間・・いろんなところでエコな毎日。便利グッズ&100均グッズ情報多し!

   
薬局をかえるだけでできる節約術「調剤基本料」に注目!
同じ薬をもらっているのに薬局が違うとかかる費用が違うことを知っていましたか?

処方箋をもらいに薬局へ行ったことあると思います。
ですがもらった明細をじっくり見たことってあまりないのではないでしょうか。
見たとしても点数で書いてあったりして、あまり意味がわかりません。

読むだけで200万円節約できる!
医療費と医療保険&介護保険のトクする裏ワザ30

新品価格
¥1,004から
(2017/10/28時点)


じつはここに節約ポイントがあったんです!!
明細書に記載されている「調剤基本料」
薬局の規模や形態によって点数が異なり、同じ薬をもらっても支払額に差が生まれます。

3割負担の人で1点=3円で計算します。
もしA薬局とB薬局で20点の差があったなら20×3円で60円の差が出るわけなんです。
たった60円と思うかもしれませんが、毎月のように薬を処方されている人にとっては、60円×12か月で年間720円違ってくるわけです。
これって結構大きいですよね。

調剤基本料は19~41点が基本のようです。
ですがチェーン店だったり、24時間営業だったりとサービスの手厚い薬局は調剤基本料が90点を超える場合があるそうです。
もし今利用している薬局が90点を超えるなら他のところにかえた方が良いでしょう。

あと、夕方や夜間になると「夜間・休日等加算」となって調剤基本料が増える場合があるそうです。
そうなると診察はできるだけ午前中に受けておく方が良いということになりますね。
午後から受けると加算されてしまうかもしれません。

「お薬手帳」を持って行くと再訪の場合は点数が低くなります。
持って行かないと初回来局時と同じ点数50点が取られてしまいます。
項目は「薬学管理料」で、お薬手帳がないと50点、持って行くと38点となります。
点差は12点なので36円の節約に!
昨年の4月から制度が変わってお得になりました。

薬局に行くと「お薬手帳ありますか?」と聞かれますが、こんな割引されているなんて知らなかったです。
絶対お薬手帳は持って行こうと思いました!

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活

新品価格
¥1,404から
(2017/10/28 時点)




●関連記事
NHKあさイチ「なんとかしたい!口内炎」原因・予防・薬の選び方
ウラマヨ!「お金が貯まる㊙習慣の裏側 カリスマ主婦とお金ソムリエ」





人気ブログランキングへ
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
オススメ広告
ブログ内検索
プロフィール
HN:
エコライフ子
性別:
女性
自己紹介:
ひとりでも楽しく過ごしていけるもん!
P R
Copyright ©  -- おひとりさまの楽しいエコライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]