忍者ブログ

1人で楽しく快適節約生活。家事、お金、健康、時間・・いろんなところでエコな毎日。便利グッズ&100均グッズ情報多し!

   
よく何月はこの家電が安い、決算日の前は安い、ボーナス前、新商品が出る前など、家電が安くなる時期やタイミングについてはよくテレビや雑誌などでも紹介されていますよね。

ですが曜日についてはあまり知らされていないのではないでしょうか。
もうすぐにでも買わなければいけないとなったら安くなる時期まで待ってなんていられません。
せめて少しでも安くなる曜日にでも買いに行ければと思いますよね。

そんな曜日があるんです!!
それは「平日の水曜日」です!!

広告やチラシも出たりして土日でたくさんの商品が売れます。
その売り上げを見て、メーカーの方で週明けから来週の値付けをどうしようかと、価格について再検討がなされます。
その結果が出て、新しい値付け、新価格になるのが週の真ん中の水曜日になることが多いんだそうです。
値段が下がる可能性も高いので水曜日がお得な日になります。
もっと細かく言うと、水曜日の夕方以降に値段変更がある場合が多いそうなので、午前中よりも遅い時間に行きましょう。




もうすぐ年末、ボーナス時期なのでそれに向けて家電は大売出し期間を迎えます。
新商品もこの時期次々と発売されていますよね。
実はこの10月は家電を買うのに良い時期だそうですよ。
私はプリンターを先日購入しました。
年末になると年賀状の印刷などでプリンターは売れますよね。
極端に言えば値段が高くったって売れるんです。
そうなる前に新商品の1つ前の機種を購入しました。
結構お得な買い物だったと思います。
買ったのは金曜日でしたが。
しかもビックリしたことに、同じチェーン店なのに田舎の店舗の方が500円ほど安かったことです。
同じチェーン店でも数店舗回ってみるのも良いかもしれません。

図解入門業界研究最新家電量販業界の動向と
カラクリがよ~くわかる本
(How‐nual Industry Trend Guide Book)

新品価格
¥1,512から
(2016/10/14 時点)




●関連記事
ウラマヨ!「買い物裏テクニック」坂口孝則流家電の賢い買い物術





人気ブログランキングへ
PR
お金が貯めたい~と思ってもなかなか貯まらないのが現実だったりします。

タイトルにも書きましたが、まず1日200円の節約から始めてみませんか。
1日200円節約したとして、1年365日だと、単純に計算して73000円になります。
まったく1000万円に届かないじゃないかと思いますが、取り掛かることが大切なのです。

Como特別編集 子育て中でも貯金ゼロでも
1000万円貯める 10のルール (主婦の友生活シリーズ)

新品価格
¥842から
(2016/9/6 時点)


急に大きな額を貯めようとしても、今までの生活をガラリと極貧生活のように変えることは難しいことです。
まず確実に達成できるところから始めることが大切なのです。

1日200円・・
◎毎日コンビニのコーヒーを買っていた。
      ↓
マイボトルに作ったコーヒーやお茶を入れて持って行く。
もしくは買わない。

◎会社帰りにコンビニやスーパーによってお菓子を買っていた。
      ↓
なんとなく買っていたのならやめる。
ちょっと甘いもの、しょっぱいものが食べたいなら駄菓子にしておく。

◎飲み物は自動販売機で買う。
      ↓
飲み物は安いディスカウントストアやスーパーで購入するようにする。

◎昼食は外食または買って食べる。
      ↓
お弁当を持って行く。
せめておにぎりを作って持って行く。

◎欲しいものはすぐに買う。
      ↓
衝動買いはしない!
買う前に一息置いて、本当に必要な物か考える。


いくつかすぐに今日からでもできる節約術を取り上げてみました。
いくつか組み合わせると、1日200円ではなく500円くらい、もしくはそれ以上節約できるのではないでしょうか。
1日500円✖365日=18万2500円
なかなかの額になってきましたね!

「これだけの金額を月に節約して年間いくら貯金する」とはっきりとした金額を目標とする方法も良いかもしれませんが、なかなか気持ちの強い人でないと続かないといったこともあります。

毎日の生活の中で、本当に必要ではなかったこと、何気なく使ってしまっていたお金を見つけ出し、それをカットしていくことで無駄遣いをなくし、自然とお金を貯められる体質作りができるようになると思います。

↓ どんな状態からも年収1000万円!!!

バカでも年収1000万円

新品価格
¥1,620から
(2016/9/6 時点)





●関連記事
「お金持ちに学ぶ!」浪費しないお金の使い方
簡単に貯金を増やす方法!チリも積もれば山となる!!





人気ブログランキングへ
不安な老後、できるだけ蓄えはしておきたいと思いますよね。
ですがなかなか貯金ができない人って方!
今から紹介する特徴を見て、自分が当てはまっていないか確認してみて下さい。

そして、貯められる人の特徴も載せていますので、それも是非マネしてみてはいかがでしょうか。

【お金が貯められない人の特徴】
◎セール品や特売品を買う。
 定価で買うのは気がひける。
◎安いものをみると思わず買ってします。
 衝動買いが多い。
◎流行りのものはとりあえず買う。
◎周りの人が持っているものは自分も欲しい。
 ママ友グループや同僚などでお揃いのものを持ちたいなど。
◎クレジットカードやお店のポイントを貯めるのが好き。

週に何度もコンビニや100円ショップに行っているという方も要注意です。
結局何か買わずには出られない気持ちになって、欲しくないものを買ってしまっていませんか。


【お金が貯められる人の特徴】
◎あとで後悔しないようにちゃんと気にいったものを買う。
 衝動買いはしません。
◎値段よりもランニングコストを重視する。
◎高額なものを購入するときは必ず家族に相談する。
◎本当に必要な物かをよく考え、そして最安値商品を探す。


どうでしょう。
いくつ当てはまりましたか?

お金が貯められない人と貯められる人を見比べると、お金が貯められない人は周りの人や状況に流されやすいのかもしれませんね。
これが欲しい!と思った時に、ちょっと気持ちを落ち着けるだけで結果が変わってきそうです。

↓ 「貯められない人」に当てはまった方にオススメの本はこちら

普通の人がケチケチしなくても
毎年100万円貯まる59のこと

新品価格
¥1,188から
(2016/7/2 時点)


年収200万円からの貯金生活宣言
正しいお金の使い方編

新品価格
¥1,404から
(2016/7/2 時点)




●関連記事
どこのスーパーでもOK!2割節約できるスーパー買い物術
【お金持ちに学ぶ!】浪費しないお金の使い方


人気ブログランキングへ
生活する中で減らしやすい生活費は食費ではないでしょうか。
だからといって「食べない」「毎日カップラーメン」なんてことをしてはいけません。
ちゃんと栄養を取って健康に暮らすことも、節約になるんですよ。

では健康的に食費を減らす方法を紹介します。


①必要な物しか買わない
事前に必要な物をメモっておいて買い物をしましょう。
必要な物がわかっていれば、買い物先でもそれが置いてある場所に一直線に向かえますから、わき見をすることもなく無駄遣いを防ぐことができます。
ですがいつもこんな買い物をしていたらストレスがたまることもあるでしょう。
1度の買い物に1つくらいは興味を持ったものを購入してもOKという余裕を作ることも大切です。


②1週間のうちの5日間の献立をざっくり決めておく
献立を事前に決めておくことで、買い物へ行った際に買わなければいけないものが自然と決まります。
ざっくりということがポイントで、買い物へ行った際にその時の特売商品に合わせて臨機応変に献立を変えることができるようにです。
カレーにしようと思っていたけど、買い物へ行ったらハヤシライスのルーが安かったので、こちらに変更しよう、と言った感じです。
残りの2日間で、あまった食材を消化してしまうようにします。
そうすれば無駄がでませんよね。
あまった食材を使って作る「ぎゅうぎゅう焼き」なんて簡単でピッタリかもしれません。

↓ 見た目も豪華でおいしそう!!!

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き
おいしい簡単オーブン料理
(シュシュアリスブックス)

新品価格
¥1,080から
(2016/5/29 時点)


簡単なのにごちそう。
焼きっぱなしオーブンレシピ

新品価格
¥1,404から
(2016/5/29 時点)



③定番の安い食品を把握しておく

旬の食材やキノコ類、もやし、豆腐、練り製品、チルド餃子、麺類などなど100円前後、100円以内で購入できる安価な食材を把握しておきましょう。
これらが分かっていれば献立を考える際に、それらを取り入れた料理を考えることができます。
レシピサイトやアプリも今やたくさんありますから、その中からその食材を使ったレシピを選んで献立を立てても良いですよね。

節約女王・武田真由美の一汁二菜
15分150円晩ごはん (生活シリーズ)

新品価格
¥799から
(2016/5/29 時点)



この3つのテクニックから行ってみましょう。
あんまり縛りが多ければ疲れてしまって長続きしませんし、節約苦痛リバウンドが起きて無駄遣いをしてしまうかもしれません。
適度に楽しみながら節約をやっていきましょう!



●関連記事
今日からできる!食費の簡単節約法
なくそうフードロス!食費節約で貯金を増やす方法
どこのスーパーでもOK!2割節約できるスーパー買い物術
ウラマヨ!「買い物裏テクニック」




人気ブログランキングへ
生活費の節約の中で目に見えて減らしやすいのが「食費」です。
だからと言って食べなかったり、同じものばかり食べるなどして、栄養を無視したようなことをしてはいけません。
私も節約生活の中で若い頃にそういったことをしたことがあったのですが、あとからしっかりとしっぺ返しがきて、毎年40度の高熱を出したり、微熱が続いたりと体調不良が数年続くようなことがありました。
ですからしっかりと栄養を摂る中で、無理のない食費の節約をしましょう。


◎お弁当を買わずに、「おかずだけ」(惣菜)や「おかず+おにぎり」にする。
 ご飯は家に炊いてあるものがあるならそれを食べましょう。
 ご飯はまとめて炊いておいて、冷凍保存しておくと良いですよ。
 1人の場合、自炊の方がお金がかかる場合もありますよね。
 料理上手具合もあるのかもしれませんが。

◎コンビニでは買わないようにする。
 コンビニはスーパーマーケットやドラッグストアなどに比べると安売りがないので価格が高いですし、新商品が多かったりして誘惑も多いので無駄遣いにつながってしまいます。

◎お金は現金払いにする。
 便利だからといって、クレジットカード払いや電子マネー払いにすると実際使っている金額の把握ができなくて、使いすぎてしまっている場合があります。

◎ポイントを貯めることを意識しすぎない
 あと10円買ったらポイントが1ポイントつくからと言って、欲しくないものを買い足さないようにしましょう。
 1ポイント=1円だとしても、1円手に入れるための出費の方が大きすぎます。

◎買い物は食後にする。
 お腹がすいていないときに買い物をするほうが、絶対無駄遣いしないですし、ヘルシー指向の食材選びもできます。


これなら無理をせず食費の節約が出来るでしょう。
食べることはきっと誰しも好きなことだと思います。
ですからできるだけ辛いと思わずにやれることが大切です。

食費1か月1万円生活。

中古価格
¥42から
(2015/12/12 時点)


食費革命―さらば、「節約主義」

新品価格
¥1,296から
(2015/12/12 時点)




●関連記事
無くそう!フードロス 食費節約で貯金を増やすコツ




人気ブログランキングへ
  
オススメ広告
ブログ内検索
プロフィール
HN:
エコライフ子
性別:
女性
自己紹介:
ひとりでも楽しく過ごしていけるもん!
P R
忍者カウンター
Copyright ©  -- おひとりさまの楽しいエコライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]