忍者ブログ

1人で楽しく快適節約生活。家事、お金、健康、時間・・いろんなところでエコな毎日。便利グッズ&100均グッズ情報多し!

   
瀬戸内寂聴式「健康寿命」を延ばす5つの秘訣
3月31日放送の日本テレビ系列の番組「世界一受けたい授業」で紹介されていました。
長生きはしたいと思っても最期ってどうなんだろうという不安は誰しもあると思います。
特に独り身の人には切実なことも。

高齢化が進み、人生100年と言われるようになった日本人。
長生きする人が増える一方で、それと比例して介護を必要とする人も増えています。
そうなると大切になってくるのが、元気で長生きすることです。
95歳でも現役で活躍されている瀬戸内寂聴さんから、元気の秘訣を学びましょう!

↓ 秘書の瀬尾さんが番組に出演されていました

おちゃめに100歳! 寂聴さん

新品価格
¥1,404から
(2018/4/2 時点)



【瀬戸内寂聴式「健康寿命」を延ばす5つの秘訣】

①毎日肉を食べる
100歳以上の人たちは動物性タンパク質を摂取する割合が、日本人の平均値より高いそうです。
お肉は食べた方が良いようですね!
寂聴さんはすき焼きが好きみたいです。

②新しいことに挑戦する
寂聴さんは新しいものを拒絶しないで、常に興味を持っています。
新しいことにチャレンジすると、やる気に関係する脳部位の活動が増し、元気になったり、学習効率が高まったりします。

③様々な人に出会いまくる
寂聴さん曰く、生きるということは「いろんな人と会うこと」。
生きるということは、いろんな縁が結ばれるということ。
年を取ると静かに暮らそうと動かなくなりがちですが、これが老いの原因になってしまいます。
いくつになっても自分を改革することはできるのです。

④年をとったら死ぬまで人のために尽くす
人の幸せを祈りましょう、尽くしましょう。
洗濯をしたり、お茶椀を洗ったりなど自分ができることで人に尽くして役に立つ、それで生きがいを持つことが大事です。
その人なりの生きる活力を持つことが大事なのです。

⑤死にたくなるほど悩んだら、ひたすら自分の気持ちを紙に書く
書くことを繰り返すうちに、書くことで自分の中の言い表せないことを整理し、客観的になることができます。


『人間のすることで1番悪いことは「戦争で殺す」ことです。
殺すと同時に殺される。
戦争は絶対にあってはなりません。
それを防ぎましょう。

許すということを覚えましょう。
自分も周りに許されて生きているのです。
私たちも許さなければいけません。
それが「愛」です。』

寂聴さんのお話しは聞き入ってしまいます。
その中に自分の悩んでいる答えがあると思えるからかもしれません。
「許すということを覚えましょう。自分も周りに許されて生きているのです。」
分かっていてもこうやって言葉にされると思い返すことがあります。

↓ 三輪さんと出されている本、気になります!

これからを生きる人へ (PHP文庫)

新品価格
¥734から
(2018/4/2 時点)




●関連記事
NHKこころの時代「禅僧ティク・ナット・ハン」マインドフルネス
本当はみんなも感じている?孤独に打ち勝つオススメ本
認知症予防に積極的に食べると良いもの





人気ブログランキングへ
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
オススメ広告
ブログ内検索
プロフィール
HN:
エコライフ子
性別:
女性
自己紹介:
ひとりでも楽しく過ごしていけるもん!
P R
Copyright ©  -- おひとりさまの楽しいエコライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]